みんなのFXの評判が高い理由を解説【スワップの高さが魅力】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

スワップの高さ、スプレッドの狭さに定評のある「みんなのFX」の評判・特徴を検証しています。

みんなのFXとは?ざっくりまとめると

 

  • 一部上場企業のトレイダーズ証券運営しているFX会社
  • メキシコペソ、南アフリカランド、トルコリラといった新興国通貨のスワップが高いことに加え、最近ではドル円のスワップも高い。スワップの高さで人気に(みんなのFXスワップポイント解説
  • スプレッドドル円0.2銭、ユーロ円0.4銭、ランド円0.9銭、ペソ円0.3銭と他社を圧倒
  • その他、1,000通貨単位での取引マイナススワップも同額、最大50,000円キャッシュバックキャンペーン等、メリットが多い
  • ただ、デメリットとして一方でスワップの金額が変動しやすい、スプレッドが変動しやすいといった口コミ
  • みんなのFXでおすすめの通貨ペアはトルコリラ、次いで米ドル円もおすすめと判断しています。

⇒みんなのFX口座開設はこちら

 

ども。投資軍師のかんべえです。

最近評判の高いFX業者「みんなのFX」

2018年から新興国通貨を中心にどんどんスペックが良くなっています。

各通貨ペアについてスワップ金利をどんどん高めており、スプレッドもどんどん縮小しています。

今回はFX業界で勢いのある「みんなのFX」の魅力を取り上げたいと思います。

(他のFX口座情報記事も併せて参考にしてください)

SBI FXトレードの評判

みんなのFXとは?

みんなのFXの評判

みんなのFXは一部上場企業のトレイダーズ証券が運営しているFX会社です。

2010年7月より株式会社EMCOM証券の営む外国為替取引事業及び証券取引事業を承継するという形でサービスが開始されました。(Wikipediaトレイダーズ証券より参照)

みんなのFXの強みはスペックの高さです。

端的言いますと、スプレッドが狭く、スワップが高く、そして、1,000通貨から取引ができますので、少額からFXを始めることができます。

ドル円スプレッド0.2銭、ユーロ円スプレッド0.4銭と、業界最狭水準。

スワップは1日トルコリラ50円、メキシコペソ110円、南アフリカランド120円、ドル円55円とこちらも高水準です。

また、売りのスワップと買いのスワップの金額が同額のため、両建てしてもマイナスになりません。

初心者にも中上級者にもおすすめできる口座となっています。

トレイダーズ証券概要

みんなのFXを運用している会社「トレイダーズ証券」の概要です。

トレイダーズ証券ロゴ

会社名トレイダーズ証券
FXサービス名みんなのFX
住所〒105-0013
東京都港区浜松町一丁目10番14号  住友東新橋ビル3号館7階
金融商品取引業登録関東財務局長(金商)第123号
代表者名平松 英一郎
資本金2,324,285,000円 (平成31年3月31日現在)
加入する金融商品取引業協会及び加入する投資者保護基金日本証券業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会
日本投資者保護基金
 
公式サイトトレイダーズ証券
みんなのFX
上場取引所東証・ジャスダック(JASDAQ)
株価:トレイダーズホールディングス(株)8704

みんなのFXを運用しているトレイダーズ証券は東証JASDAQ上場会社で信頼性の高い会社です。みんなのFXの他にLIGHT FXも運用しており、こちらも人気の口座となっています。

みんなのFXの評判が高い理由を解説

みんなのFXの評判と特徴

では、みんなのFXの特徴・強みを解説していきます。

みんなのFXは以下の強みがあります。

以下、詳しく見ていきましょう。

みんなのFXのスワップポイント

まずはみんなのFXのスワップポイントについて見ていきましょう。

みんなのFXスワップカレンダー2020年3月みんなのFXスワップカレンダーより)

みんなのFXの強みは何と言ってもスワップ金利の高さです。

南アフリカランドやメキシコペソ、トルコリラといったスワップ投資で人気の新興国通貨のスワップポイントの高さはもちろん高いです。

そして、メジャー通貨であるドル円のスワップポイントも高くなっているのが特徴ですね。

通貨ペアスワップポイント
ドル円(USD/JPY)50円
ユーロ円(EUR/JPY)-6円
ポンド円(GBP/JPY)34円
豪ドル円(AUD/JPY)12円
NZドル円(NZD/JPY)23円
ランド円(ZAR/JPY)
120円
ペソ円(MXN/JPY)100円
リラ円(TRY/JPY)35円
人民元円(CNH/JPY)10円
(みんなのFXスワップ一覧 2020年3月4日時点)
※各通貨ペア10,000単位保有時の1日のスワップ金利の金額。メキシコペソ、南アフリカランドは100,000単位

また、後述しますが、みんなのFXは売りショートポジションのマイナススワップの金額も買いのプラススワップのポジションと同額となっていますので、両建てにも適しています。

投資軍師かんべえ
みんなのFXはスワップの高さに定評があります。私もメキシコペソやドル円スワップ投資で愛用しています。

 

みんなのFXのスプレッド

続いてみんなのFXのスプレッドを見ていきましょう。

みんなのFXのスプレッド2019年12月
(2020年3月時点:みんなのFXオフィシャルサイトより

みんなのFXスプレッド
(2020年3月時点:みんなのFXリアルタイム為替レート

みんなのFXはスプレッド最狭戦線でトップを争っています。

主要な通貨ペアについてスプレッドを見てみましょう。

通貨ペアスプレッド
ドル円(USD/JPY)0.2銭
ユーロ円(EUR/JPY)0.4銭
ポンド円(GBP/JPY)0.8銭
豪ドル円(AUD/JPY)0.6銭
NZドル円(NZD/JPY)1.0銭
ランド円(ZAR/JPY)
0.9銭
ペソ円(MXN/JPY)0.3銭
リラ円(TRY/JPY)1.6銭
人民元円(CNH/JPY)0.9銭
(みんなのFXスプレッド覧 2020年3月4日時点)

スプレッドも米ドル円0.2銭、ユーロ円0.4銭、豪ドル円0.6銭、南アフリカランド円0.9銭、トルコリラ円1.6銭、とこちらも業界トップクラスの狭さになっています。

以前まで、みんなのFXはそこまでスワップやスプレッドに強みがあった印象ではないのですが、2018年に入ってから、高スワップ競争、低スプレッド競争に参戦してきて、どんどん他社を抜き去っています。

そして、大変動時もスプレッドが大きく広がらないことでも評判です。

スプレッドが平常時は狭くても、為替変動時には信じられないほど大きく広がるところもありますので、要注意です。

1000通貨から少額取引可能

みんなのFXは取引単位が1,000通貨からです。

ドル円はもちろん、南アフリカランド、メキシコペソ、トルコリラといった、新興国通貨も1000通貨(0.1lot)から注文可能です。

みんなのFX注文画面 1000通貨から取引可能
みんなのFXアプリ注文画面)

例えば南アフリカランドですと、1ランド7円ほどですので、1,000ランド=7,000円単位で取引をすることができます。

少額から投資ができますので、初心者の方にもおすすめです。

他のFX会社では、例えば、GMOクリック証券DMM FX等は10,000通貨単位からの取引になりますので、注意が必要です。

マイナススワップも同額

みんなのFXはマイナススワップとプラススワップが同額です。

これは他社にはない特徴です。

みんなのFXスワップカレンダー 売りも買いも同額
(2020年3月時点:みんなのFXリアルタイム為替レート

通常、プラススワップよりマイナススワップの方が高いケースが多く、そのため、両建てはしづらくなっています。

しかし、みんなのFXは売りも買いもスワップが同額なので、両建てしやすくなっています。

みんなのFXはその他、約定力99.9%と、高さも魅力です。24時間対応のサポートもあり、初心者にも使いやすい口座となっています。

みんなのFXのデメリット

みんなのFXデメリット

みんなのFXのデメリットとして、実際に使ってみて感じたことは、スワップの金額が変動しやすいということです。

以前は、メキシコペソ円FXでは、セントラル短資と並び、業界トップだったのですが、現在は3~5番手まで下がっています。

また、南アフリカランドのスワップも一時、100,000通貨あたり200円(他社でも150円がトップクラスの時)と破格の数字を出していたのですが、現在は120円前後と、大きく落ちています。

現在も高い水準のスワップなので大きな問題はないのですが、今後も新しい通貨ペアがリリースされた時など、キャンペーン期間中のみスワップの金額が高い場合もありますので、注意が必要です。

とはいえ、現在も業界トップクラスのスワップ金利を保持しています。

みんなのFXで取引をするのにおすすめの通貨ペアは?

みんなのFXでおすすめの通貨ペア

では、みんなのFXで取引するにあたりおすすめの通貨ペアを見ていきましょう。

改めてスワップ・スプレッドを見てみます。

通貨ペアスプレッドスワップポイント
ドル円(USD/JPY)0.2銭50円
ユーロ円(EUR/JPY)0.4銭-6円
ポンド円(GBP/JPY)0.8銭34円
豪ドル円(AUD/JPY)0.6銭12円
NZドル円(NZD/JPY)1.0銭23円
ランド円(ZAR/JPY)
0.9銭120円
ペソ円(MXN/JPY)0.3銭100円
リラ円(TRY/JPY)1.6銭35円
人民元円(CNH/JPY)0.9銭10円
(みんなのFXのスペック 2020年3月4日時点)

みんなのFXが強みを持っているのは

  1. トルコリラ円
  2. 米ドル円
  3. ユーロ円
  4. メキシコペソ円
  5. 南アフリカランド円

といった感じです。

以下、各通貨ペア別に他社比較し、検証してみましょう。

第1位:トルコリラ 高スワップとスプレッドが安定

みんなのFXは高スワップ金利で話題のトルコリラに強みを持っています。

トルコリラ円FX各社比較です。

FX会社名スワップスプレッド最小取引通貨単位
GMOクリック証券
(くりっく365)
22円5~7銭(変動制)10,000
みんなのFX
20円1.6銭1,000
LIGHT FX20円1.6銭1,000
SBI FXトレード19円1.89銭*1
セントラル短資FX19円8銭~18銭10,000
インヴァスト証券15円1.5銭1,000
ヒロセ通商15円1.6銭1,000
GMOクリック証券
(FXネオ)
15円1.9銭
(原則固定の適用対象外)
10,000
サクソバンク証券14円平均1.9銭5,000
FXプライム byGMO13円4.8銭(原則固定)
(1,000通貨は手数料30円発生)

1,000
OANDA Japan10円12.2銭
(2020年7月トルコリラFX会社比較)
*ただし、取引数量によって変化

トルコリラは利下げの影響もあり全体としてスワップは下がっていますが、みんなのFXは28円と高水準をキープしています。(直近では30円~40円と変動)

スプレッドも1.6銭と、他社と比較してもかなり狭くなっています。

そして、何より、変動時もスプレッドが比較的安定しているのが信頼できます。

私もトルコリラには数年前より投資しており、当時はヒロセ通商を使っていました。

ただ、最近は急落でスプレッドが大きく広がるなど、あまり良い評判ではなくなってきています。

現時点ではありますが、原則スプレッド1.6銭を提供できているみんなのFXがトルコリラ円FXでも有利な状況になっているようですね。

第2位:米ドル円

新興国に強いみんなのFXですが、最近ではメジャー通貨のドル円(USD/JPY)のスペックも上がってきています。

スプレッドは0.2銭、スワップは70円前後など、他社と比較しても劣らない状態です。

ドル円についても各社比較してみましょう。

FX会社名スプレッドスワップ最低取引通貨単位
LIGHT FX0.2銭8円1,000
みんなのFX0.2銭8円1,000
GMOクリック証券
(くりっく365)
変動15円10,000
SBI FXトレード0.09銭*13円1
マネーパートナーズ0.4銭2円100
GMOクリック証券0.3銭
(原則固定)
6円10,000
DMM FX0.3銭4円10,000
外為ジャパン0.3銭4円1,000
インヴァスト証券0.3銭10円1,000
外為オンライン1.0銭0円1,000
JFX0.3銭2円1,000
ヒロセ通商0.2銭2円1,000
(ドル円スプレッド各社2020年7月時点)
*1000通貨まで /原則固定/例外あり
米国緊急利下げの影響でスワップ金利は各社低くなっています

メジャー通貨のドル円(USD/JPY)ですが、みんなのFXもスプレッドは0.2銭、スワップは60円超になってきており、トップクラスの水準になっていっています。

※2020年3月現在はでは40円となったり100円に上がったりと、大きく変動が続いています。落ち着き次第、表にも反映させていきます。

第4位:メキシコペソ 1000通貨で取引ができる中でトップクラス

続いてみんなのFXが強みを持っているのがメキシコペソ円(MXN/JPY)です。

メキシコペソ円FXを取り扱っているFX業者を比較してみましょう。

FX会社名スワップスプレッド最小取引通貨単位
LIGHT FX71円0.3銭1.000
セントラル短資70円0.2銭1,000
FXプライムbyGMO70円0.9銭 (*1)
1,000
ヒロセ通商60円0.3銭10,000
JFX60円0.3銭10,000
みんなのFX60円0.3銭1.000
GMOクリック証券
(くりっく365)
50円平均0.604銭
(変動)
100,000
サクソバンク証券60円平均22銭
(変動)
5,000
マネーパートナーズ30円1.0銭 (*2)1,000
外為オンライン60円6.0銭1,000
アイネット証券30円7.0銭10,000
新生銀行30円1.0銭10,000
SBI FXトレード30円0.70銭1
楽天FX30円0.50銭1,000
※コロナショック変動によりスワップポイントが安定していません。
(2020年7月メキシコペソ円FX会社比較)
スワップポイントは100,000通貨あたりの金額
(*1) 10,000通貨未満の取引は手数料片道3銭発生
(*2)コアタイム(10:00から28:00)で原則固定

まだまだメキシコペソ円FXは取扱っている業者が少ないのですが、ここでもみんなのFXが群を抜いています。

スワップの高さではセントラル短資も150円~160円と高くなっており、2番手となっていますが、それでも高い水準をキープしています。

みんなのFXは新興国通貨に強みを持っていますね。

第5位:南アフリカランド円

次におすすめなのが南アフリカランド円(ZAR/JPY)です。

各社比較してみましょう。

FX会社名スワップスプレッド最小取引通貨単位
LIGHT FX60円0.9銭1,000
ヒロセ通商60円0.9銭1,000
JFX60円1.0銭1,000
GMOクリック証券
(くりっく365)
60円0.96銭(変動)100,000
みんなのFX
60円0.9銭1,000
SBI FXトレード50円0.99銭*1
GMOクリック証券
(FXネオ)
50円1.0銭 (原則固定)100,000
外為ジャパン50円1.4銭1,000
DMM FX50円1.4銭10,000
外為オンライン60円15銭10,000
セントラル短資FX10円1.9銭10,000
(2020年7月 ZAR/JPY各FX会社比較)
*ただし、取引数量によって変化

*10,000通貨単位より1.99銭~

2019年前半までスワップの高さではSBI FXトレード、ヒロセ通商、くりっく365のGMOクリック証券等が100,000ランドあたり1日150円前後の金利スワップを出しており、高スワップ金利競争を繰り広げていました。

私も南アフリカランドFXにはSBI FXトレードを使っています。

参考:南アフリカランド円FXを2年半続けて感じたリスクとメリットについて

みんなのFXもスワップが高く、南アフリカランド円のスワップも100,000通貨当たり、1日120円前後の金額を出しています。

しかも、一時期は200円出している期間もあり、今後もスワップトップ水準を維持していくことが期待されます。

しかし、最近は減少中で120円となっていますが、それでも高い水準をキープしています。

そして、スプレッドも以前は3.0銭だったのですが、0.9銭に減少。業界トップクラスとなっています。

豪ドル円、NZドル円は弱いか

どの通貨ペアも強いのですが、オセアニア通貨のスペックはそれほど高くない印象です。

豪ドル円のスワップは約30円、NZドル円も30円となっていますが、スワップの高い業者ではヒロセ通商はだいたい50円前後出していますので、オセアニア通貨に投資をするなら、別の業者を選択したほうがいいでしょう。

スプレッドも豪ドル円で0.6銭、NZドル円で1.0銭となっており、こちらは業界最狭水準となっていますので、スワップ狙いなければ使うのもいいでしょう。(ヒロセ通商は豪ドル円0.7銭、NZドル円1.0銭)

みんなのFX利用者の評判・口コミ

みんなのFXの評判・口コミ

みんなのFX利用者の評判・口コミを見てみましょう。

良い口コミ

悪い口コミ

みんなのFX口コミ総評

買いスワップ、売りスワップが同額であるという点は評価されているようです。

悪い口コミでは特に最近の為替変動でスプレッドが開いたり、スワップの金額が変動したりしているようですね。

まとめ

以上、最近勢いのある「みんなのFX」について評判と特徴を検証しました。

まとめますと

  • ドル円スプレッド0.2銭、メキシコペソ円0.3銭、トルコリラ円1.6銭と高スペック
  • スワップも高く、米ドル円、リラ、ペソ等、新興国通貨にも強み
  • トルコリラに強み、次いで米ドル円もスペックが高い
  • 1000通貨単位と少額からも投資可能
  • マイナススワップも同額
  • 最近はスワップが変動しがちで他社に抜かれる通貨も
  • スプレッドも変動するが大きく広がりすぎることはない様子

といった感じで、総じて、スペックの高さが安定しているFX会社であると評価できます。

新興国通貨に強いので、特にスワップ金利目当てで投資をするなら持っておきたい口座ですね。(私もメキシコペソ円で使っています。)

このスワップの高さがどこまで維持できるかは正直わからないところですが、現状は他社より大分有利な状況で、利回りもかわってきますので、スワップ投資をしたい方はおすすめの口座です。

また、メジャー通貨の米ドル円のスワップも高くなってきていますので、米ドル積立投資にもおすすめですね。

以上、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。投資はくれぐれも自己責任でお願いします。

みんなのFX口座開設はこちら

投資軍師かんべえ
総合的にスペックの高い口座です。新興国通貨のスワップも高く、私もメキシコペソ等で使っていますよ。

FX口座関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 
↑お役に立てましたらシェアお願いいたします。励みになります。<(_ _)>

カテゴリ: FX口座情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*