リスク低くFXを始める方法【レバレッジ1倍で毎月100通貨ずつ積立】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

毎月100ドルずつ積立投資する低レバレッジFX(レバレッジ1倍)

少額から始めることができ、単純明快な投資法なので、初心者の方の資産運用の第一歩にもおすすめです。

FX少額トレード漫画解説2

主婦
FX始めてみたいけどリスクも高そう・・・。資金はいくら必要なんだろ?10万円以上は必要なのかな。
投資軍師かんべえ
FXでもリスクを低く少額から始めることができます。1万円以下からでも始められますよ♪
主婦
本当ですか!?
投資軍師かんべえ
FX初心者の方向けにリスクを低く少額から投資する方法をご紹介します。

 

本記事の内容さくっと

 

FX初心者の方向けに「リスクを低く」「少額」から始める方法を解説(ここだけ読んでも大丈夫)

  • FXはレバレッジを25倍までかけることができます。
  • つまり、口座に10万円入金したら、その25倍の250万円分の取引ができるというわけです。これはハイリスクな取引。(米ドルなら約23000ドル)
  • ただ、FXはレバレッジをかけないこともできます。
  • レバレッジ1倍なら強制ロスカットリスクはなく外貨預金のように長期保有もできます。
  • 初心者の方におすすめなのは「レバレッジ1倍」でリスクを低く投資する方法です。
  • ただし、注意点があります。それはFX口座ごとに最小取引単位が違うということです。
  • CMでも人気のGMO社やDMM社の場合、10,000ドル単位でしか取引ができません。これは初心者にはおすすめできません。
  • 一方、「SBI FXトレード」であれば1ドルから取引ができます。
  • 初心者の方にとってはSBI FXトレードを使い、レバレッジ1倍で取引をすることをおすすめします。
  • 毎月100ドルずつ少額から取引を始めてみてください。
    ⇒FX口座比較へジャンプ
    ⇒リスクを低くFXを始める方法へジャンプ

⇒SBI FXトレードで1ドルからFXを始める

 

ども。投資軍師かんべえです。

FX初心者の方はいきなりハイリスクなトレードをせず、まずは、「リスクを低く」「少額」から始めることをおすすめします。

毎月100ドルずつレバレッジ1倍でFXをする方法を解説します。

投資軍師かんべえ
FXなら毎月100ドルずつ、コツコツ少額からも投資ができるので、投資をしたことがない人、リスクをとりたくない人の資産運用にもおすすめです。改めて書かせていただきます。

お金持ちになるためには?少額からでも資産運用を始めることが大事

本題に入る前に、資産運用の基本について。

お金持ちになるためにはどうすればいいか?老後に貯蓄2000万円以上蓄えるにはどうすればいいか?

それはまず

収入が支出を上回らなければなりません。

そして、収入から支出を差し引いたあまったお金を投資に充てます。

すると、不労所得が少し増えますね。

これを毎月繰り返すことで、どんどん月々の収入が増えます。

その結果、投資による不労所得が支出を上回るようになります。

すると、毎月働かずにいても収入が支出を上回るようになるので、さらに余ったお金を投資に充てていき、さらに不労所得を増やします。

このサイクルで雪だるま式でどんどんお金が増えていき、お金に困らない、お金持ちの生活を送ることができるというわけですね。

つまり、お金持ちとは、

「不労所得が支出を上回り、その、上回ったお金でさらに投資に充てれる状態」

であるというわけです。

これは「金持ち父さん、貧乏父さん」でも書かれていることです。

つまり、毎月少しでもいいので、お金を生む資産に投資をすることが大切です。

特に一般サラリーマンの家庭ですと、毎月安定して給料が入ってくるので、投資効率がすごくいいんです。

毎月、コツコツと投資を続けていれば、きっと大きな資産になっていくでしょう。

そして、投資をするコツですが

収入の10%以上を必ず投資をする 生活を収入の9割で過ごす

ということです。

収入の10%を投資に充てること

バビロンの大富豪」という本にも書かれていますが、収入の10%以上をお金の生むものに投資をするということを続けてみてください。

つまり、毎月の給料が仮に30万だとしたら、まずは3万円を投資に充てるということです。

まあ、私も金持ちを目指して投資を続けていますが、なかなか難しい。

こうやって、文章に書くのは簡単ですが、ついつい遊びにお金を使ったり、一攫千金を狙って、リスクの高い投資をしてしまって、損をしたりもしています。

ただ、無駄な保険は入っていませんし、ローンを組んで高い車や家を買うようなことはしていませんね。

千里の道も一歩から、まずは投資を初めてみましょう。

「支出を減らす」ということもすごく大事なことなので意識してくださいね。

車の維持費・ローン、保険の支払、家のローン、無駄な食費、ゲームの課金、旅行

などなど。あなたのポケットからお金を奪うものを増やさないことが大事です。

そういった贅沢は金持ちになってから存分にすればいいのです。

支出を減らして収入を増やす、そして、不労所得を増やしていく。

これが、金持ちになるためには必要です。

では、どんな投資をすればいいか?

毎月投資をするお金がほとんどない人もいるかもしれません。

そこで、毎月100ドルずつFXで積立投資をする方法がいいのではないかと思います。

お金持ちになるためには?

 

  • 収入が支出を上回ること
  • 上回ったお金で投資をして不労所得を増やす
  • 不労所得が支出を上回るようになればGOAL
  • 不労所得を増やすためには毎月少額でも投資をすること
  • 収入の10%以上を投資に充てると決める
  • 支出も減らす。保険、車、家など、ローン、贅沢はお金持ちになるまで極力しない。
主婦
お金持ちになるには収入の10%以上を投資に充てる習慣を身に着けないとですね。
投資軍師かんべえ
そうですね。支出を抑えつつ、投資に充てる習慣をつけていきましょう。
主婦
でもそんな少額から投資できるものってあるんですか?
投資軍師かんべえ
そこでおすすめなのがFXレバレッジ1倍で毎月100ドルずつ投資する手法です。

 

  • レバレッジとは?

    FXでは口座の資金の25倍まで取引をすることができます。この倍率をレバレッジといいます。

    例えばFX口座に10万円資金を入れると、その25倍の250万円分まで取引をすることができます。

    約23000ドルほどです。

    23000ドル保有した場合、1円上がると、23,000円利益が出ます。

    5円上がると、115,000円ほど利益が出ます。

    10万円の資金が一気に2倍になるわけです。

    ですが、逆に下がると、それだけ損も増えます。

    これがFXがハイリスクハイリターンと言われるゆえんです。

  • 強制ロスカットとは?

    では、FX口座に資金を10万円入金して、レバレッジを20倍ほどで、20,000ドル保有したとします。

    ここで、仮に買ったときより5円以上下がってしまうと、含み損が10万円(20,000ドル×5円)を超えてきます。

    この時点で、強制ロスカットされてしまいます。

    すなわち、強制的に持っているドルを決済して、損失が確定します。

    いわゆる退場、強制ロスカットです。

    ですが、レバレッジを1倍にしていたらどうでしょうか?

    10万円口座に預けて、1,000ドルしか買っていなければ?

    仮に1ドル110円から70円といった暴落をしたとしても、含み損は40,000円ほどです。

    口座に預けた資金より含み損は少ないですので、強制ロスカットされることはありません。

    このようにレバレッジ1倍にすれば、上がるまでじっくり待つ。長期保有することが可能になります。

FXで毎月100ドルずつ積立投資するのがおすすめな理由

毎月収入の10%を投資に充てるとして、どんな投資をすれば良いのか?

特に投資初心者の方にとっては

少額でかつ、堅実で、しかも、ある程度稼げる投資

がいいですよね。

ま~、リスクとリターンは相関関係ですので、そんな甘いものはないのですが・・・

私自身も長年実践してて手応えを感じているのが

「低レバレッジFXの米ドル積立投資」

です。

米ドルであれば、株や不動産、リート等よりもリスクが低くわかりやすいです。

ドル円(USD/JPY)チャートを見てみると

ドル円チャート2010年~2020年

リーマンショック時に80円切ったものの、その後は安定を続けています。

そして、米ドル投資ですが、少額から投資ができます。

FXであれば100ドルずつといった形で投資することが可能です。

そして、外貨に投資することで、円安対策、インフレ対策にもなります。

また、米ドルは金利も高いです。

最近ではコロナ対策で利下げが行われており、金利は下がっていますが、それでも日本の銀行預金より高いです。

FXでもレバレッジをかけなければ、リスクを低くすることができます。

FX口座に10万円預けたのであれば、10万円以内の取引しかしなければいいということです。

そうすれば、仮にドルが大暴落しても、含み損は出ますが、強制ロスカットさせられることはありません。

長期的に保有し続けれますので、また、ドルが回復するまでほったらかしにしておくことができるというわけです。

しかも、待っている間も金利が入ってきますので、お得ということですね。

外貨預金的にFXを使えるというわけです。(後述しますが外貨預金自体はお勧めしません。)

FXについて、リスクの高いものだというイメージがあるかと思いますが、やり方次第で堅実投資もできます。むしろ、堅実投資に最適なツールでもあります。

米ドル積立投資まとめ

 

  • ドルなら相場が安定していてリスクが低い
  • FXで100ドルずつ少額から投資が可能
  • 金利がつく(スワップ金利)※現在は利下げ中で低い
  • インフレ、円安対策にもなる
  • 今後も米国は利上げ、経済成長が予想され、上昇の可能性が高い
主婦
長期的にも堅実で金利もつく米ドルは確かに魅力ですね!
投資軍師かんべえ
投資初心者の方は株や難しい投資信託に投資するより、まずは少額から始められて身近な米ドルの方がいいと個人的には感じています。

外貨預金はおすすめできない

ちなみにドルに投資するなら外貨預金でいいのでは?と思われるかもしれませんが、外貨預金はおすすめできません。

詳しくは「外貨預金をおすすめしない理由を改めて書きます。銀行に騙されるな!」で書いていますが、外貨預金は手数料が高く、また、金利も低いため投資としてはかなりイケてない商品です。

米ドルの外貨預金の場合、手数料が往復で1ドル50銭~1円もついたりします。

しかも、定期預金でないと金利が低くなる設定をしている(普通預金だと金利は0.5%以下)ため、満期になる都度、手数料がかかってしまいます。

ですので、多くの場合、金利から手数料を差し引いたら元本割れしてしまいます。

一方、FXであれば、コストは0.3銭ほど、そして、金利もしっかり2%前後つきますので、米ドルの金利の高さを得ることができます。

しかも、FXは満期がなく、長期保有し続けることができます。

また、外貨預金はFXのように1万円といった少額からでは投資ができないです。

外貨預金のデメリットまとめ(FXと比較)

 

  • 手数料がFXと比べて高すぎる⇒FXは取引コストが安い
  • 金利が低い⇒FXはスワップ金利という
  • 定期預金が基本⇒FXは無期限で保有できる
  • 最低預入金額が大きい⇒FXは100ドルからも投資できる(SBI FXトレードなら)
主婦
外貨預金はFXと比べてかなり手数料が高いんですね・・・。
投資軍師かんべえ
そうです。外貨預金は手数料が高すぎますし、金利も低く、自由に取引ができないのでおすすめできません。

 

FXでリスクを低く100ドルずつ毎月投資する方法

投資軍師かんべえ
では、以下より実際にFXで100ドルずつ投資する方法を解説します。
主婦
お願いします!

 

では、毎月100ドルずつ米ドルに投資する方法です。

それは、

毎月100ドルずつ米ドルに投資する方法

 

  1. SBI FXトレードで口座を開設する
  2. 毎月1万円ずつ入金する
  3. 毎月100ドルずつ買い注文を入れる

⇒SBI FXトレード口座開設はこちら

 

基本はこれだけです。

なぜ、FX口座はSBI FXトレードなのかといいますと、この口座は1ドルから投資ができるからです。
(参考:【SBI FXトレードの評判】なぜおすすめできるFX口座なのか?利用歴6年が語ります。

FXでは1回当たりの最小取引単位が決まっており、多くの会社は1,000通貨単位か、もしくは10,000通貨単位からです。

1,000ドルだと110,000円、10,000ドルだと、1,100,000円もの金額になってしまいます。

これだと、少額から投資ができません。かなりハイリスクなトレードとなってしまいます。

そこで、1ドルから投資ができるSBI FXトレードを使うというわけですね。

また、SBI FXトレードはスプレッド(コスト)が小さく、スワップ金利が高いです。

米ドル円FXについてFX比較表を見てみましょう。

FX会社名スプレッドスワップ最低取引通貨単位
LIGHT FX0.2銭8円1,000
みんなのFX0.2銭8円1,000
GMOクリック証券
(くりっく365)
変動15円10,000
SBI FXトレード0.09銭*13円1
マネーパートナーズ0.4銭2円100
GMOクリック証券0.3銭
(原則固定)
6円10,000
DMM FX0.3銭4円10,000
外為ジャパン0.3銭4円1,000
インヴァスト証券0.3銭10円1,000
外為オンライン1.0銭0円1,000
JFX0.3銭2円1,000
ヒロセ通商0.2銭2円1,000
(ドル円スプレッド各社2020年7月時点)
*1000通貨まで /原則固定/例外あり
米国緊急利下げの影響でスワップ金利は各社低くなっています

まず、FXには取引手数料というものが基本ありません。

その代わりに、買値と売値の差である「スプレッド」がコストになります。

この点でもSBI FXトレードは0.27銭とかなり安く、外貨預金とは比べ物にならないコストになっています。

なぜ、これだけコストを下げれるのか?といいますと、それは、FXが1日に何度も取引をすることが想定されているからです。

ですので、1回当たりの取引コストがすごく安くなっています。

外貨預金は一度預けたら、しばらく動きがないので、1回当たりの手数料が高くなってしまっているんですよね。

デイトレーダーの人がコストを払ってくれているので、積立投資をする側にとっても、低コストで運用ができるというわけです。

次に、スワップ金利というところが金利になります。

金額は10,000ドル保有したときにもらえる1日の金利の金額です。

スワップの金額は変動するので、あくまで現時点の目安ですが、仮に8円とすると

年間スワップ金利総額

 

約8円×365日=2,550円

 

年間で2,550円のスワップ金利をもらえることになります。

1ドル110円と仮定すると

米ドル円FXの利回り

 

2,550円÷110円×10,000通貨=0.32%

 

現在はコロナショックの影響で金利は下がっていますが、日本の銀行預金に預けるより良い金利を得ることができるわけです。

現在は、金利を得るというより、米ドルの堅実性に投資をするといった考えになりますね。

コストは1ドル当たり、スプレッドの0.29銭ですから、ほとんど気になりません。

FXであれば、このように、米ドルの金利の高さを享受できるというわけです。

そして、最後に最小取引通貨単位ですが、SBI FXトレードは「1」となっています。

これは1ドルから投資ができるということです。

その他は1,000ドル以上になっていますので、毎月100ドルずつ投資するためにはSBI FXトレードの口座が必要になります。

SBI FXトレードなら100ドルずつ毎月投資をするといった投資が可能になります。

ク証券もスワップは高いのですが、10,000ドル単位ですと、個人投資家にとってはコツコツ積立投資をするのは難しいですよね。

SBI FXトレードで
少額からFXを始める

\無料で3分スマホで簡単に口座開設できます/

※FXをしたことがない人は以下の記事をご参考に
FX初心者の人向けに必要な知識を全てまとめました。

※SBI FXトレードの詳細はこちらの記事参考に
【SBI FXトレードの評判】なぜおすすめできる口座なのか?利用歴6年が語ります。

主婦
FX口座によって取引単位が違うんですね!
投資軍師かんべえ
そうです。ですのでFX口座は間違えないように。初心者の方は1ドルから投資ができるSBI FXトレードをおすすめします。

 

実際の購入方法・注文の流れ

では、FXをしたことがない人向けに実際に米ドルを100ドル買う方法を示しておきます。

では、実際にどうやってFXで注文をするのか、やってみましょう。

私も使っているSBI FXトレードで解説します。

+ボタンで開けます。

  • SBI FXトレードでドルを買う方法を見る
    FXでドルを買う方法
    • STEP1
      FX口座を用意する

      1ドルから投資ができるSBI FXトレードの口座を用意します。

      上述した通り、1ドル単位で取引ができるSBI FXトレードを使います。

      口座開設はこちらです
      ⇒SBI FXトレードの口座開設

    • STEP2
      レバレッジをかけずに100ドルずつ買う

      口座を開設したらFX口座に入金します。

      FX口座に十分な資金を入れてレバレッジを1倍にします。

      例えば口座に10万円預けたのであれば、10万円分のドル、つまり約1000ドルまでしか買わないようにします。

      毎月1万円ずつ入金し、100ドルずつ買うといったやり方でもOKです。

    • STEP3
      実際の注文 SBI FXトレードアプリを使う

      では、SBI FXトレードのアプリを使って実際の注文方法をご紹介します。

      SBIFXトレードのアプリ
      (SBI FXトレードアプリアイコン)

      こちらのアイコンのアプリを使います。

    • STEP4
      ログインする

      アプリを開いてログインします。

      SBIFXトレードのアプリログイン後の画面
      (SBI FXトレードアプリログイン後の画面)

      ログインするとこのような各通貨ペアのチャート画面となります。

      そこで、ドル円(USD/JPY)をタップします。

    • STEP5
      注文する

      注文画面になります。

      注文画面初期
      (取引画面)

      右上の注文区分が「2WAY」となっていますので「通常」に変更します。

      SBIFXトレードアプリ注文区分を変更
      (注文区分を通常に変更する)

      注文区分が通常となりました。(※2WAY注文とは

      ドル円注文画面

      2WAY注文は買いが約定したら次にすぐ売り注文を出せるようにするためのものですが、そんなに短期売買をするつもりがないなら不要です。

    • STEP6
      執行条件を変更する

      続いて「執行条件」を変更します。

      「成行」⇒「指値」に変更します。

      SBI FXトレードアプリ 指値注文
      (成行⇒指値に変更)

      執行条件をタップして指値を選択します。

      成行のままですと、その時の価格で約定してしまいます。不利な価格で約定することもありますので、指値注文で、価格が下がるのを待つ戦法がおすすめです。

    • STEP7
      ドルの買い注文を出す

      SBI FXトレードアプリドル買い注文を出す(指値価格と中mン数量を設定)

      価格を希望の価格(ドル円が109.3円ほどでしたので、約定させるために近い価格を設定しました。)

      数量を100USDにします。(初期だと10,000USDになっていますので注意)

      注文ボタンを押します。

      ドル円買い注文確認画面

      注文確認画面が出ますので、問題がなければ、注文ボタンを押します。

      注文確認

      注文完了です!

    • STEP8
      ドル買いが約定する

      ドル円が指値の金額まで下がってきたら約定します。

      SBIFXトレードアプリ約定履歴
      (約定履歴)

      米ドルを100ドル買うことができました。

      では、残高一覧を見てみましょう。

      SBIFXトレードアプリ残高照会 米ドルを買う
      (ドル円FX残高照会画面)

      残高一覧ですが、一番上段が今回買った100ドルのドル円です。

      既にスワップポイントが1円近くついています。

      そして、下段は過去に買ったドル円です。スワップポイントがそれぞれ500円ほどついています。

      年利約1.5~2%ほどのスワップ金利が付きますので、資産運用としても使えるというわけです。

こういった感じで、毎月100ドルずつ積立投資をしていけば、月々に得られる収入が少しずつ増えていくというわけです。

このような感じで、まずは100ドル(1万円)から、毎月投資をする習慣を作っていきましょう。

「指値注文」で「レバレッジは1倍」を意識してみてください。

FX初心者の方でやり方や仕組みがよくわからない方は「LINE相談」もしていますので、お役立てください。

主婦
FXも株の注文のように指値注文もできるんですね。
投資軍師かんべえ
はい。FXの注文も慣れればとても簡単です。しかも「無期限注文」ができますので、一度注文したら約定するまでほったらすよ。
主婦
とても便利ですね!

 

実際に1年間米ドル積立投資をした結果

私も上記とほぼ同様の方法で米ドル積立投資を実践しています。

※米ドル積立投資解説記事
米ドルFX積立投資をはじめてみます。~外貨積立におすすめ~

※1年間実践した結果の記事
FXで米ドル積立投資を1年間続けてみた結果【2018年全約定履歴公開】

私はもう少し資金を多めにして、200ドル単位で投資しています。

そして、毎月決まった金額を投資するのではなく、ドルが下がった時に多めに買い、ドルが上がったときに少し売って、決済利益も得ています。

レバレッジは2倍以内で運用しています。

当然、毎月決まったときに買うのではなく、ドルが下がったときに買った方が得なので、そのあたりは、FXに慣れてきたら挑戦するようにしてみてください。

上記、記事にも書いていますが、2018年1年間実践した結果、堅実に利益を出しています。

この調子で、少しずつ不労所得を増やしていき、投資資金も増やしていきたいと思います。

さらに応用!円高局面でも稼げる「ドル円買いユーロ円売り両建て戦法」

ドル円買いトレードに慣れてきたら、円高局面でも稼ぐことができるユーロ円売りもなかなか有効です。

私が実践している手法は「ドル円買いユーロ円売り両建て戦法」です。

円安局面ではドル円買いを決済しつつ、ユーロ円売りのポジションを増やし、円高局面ではドル円買いのポジションを増やし、ユーロ円売りを決済して利益を上げる、平常時は両通貨ペアのスワップ金利を貯める。

という感じで、円高局面、円安局面、両方でも稼げる手法を実践しています。

ユーロ円売りはスワップ金利がプラスなのが魅力です。つまり、ショートでも保有コストが発生せず、暴落を待つことができるわけです。

詳しくは「FX両建てはドル円買いとユーロ円売り戦法の方がおすすめできる。」の記事に書いていますのでご覧になってくださいね。

投資軍師かんべえ
米ドル投資は円安時に稼ぎ、円高時にはユーロ円売りで稼ぐという手法です。

 

まとめ 100ドルずつ投資を初めてみよう

以上、投資経験がないFX初心者の方にもおすすめできる低レバレッジ米ドル投資法についてご紹介いたしました。

まとめますと

  • 金持ちになるためには毎月少しでも投資をして不労所得を増やす
  • 米ドル投資なら相場が安定しているし、インフレ、円安対策にもなる
  • 米ドルなら金利もつく
  • SBI FXトレードなら毎月100ドル(約1万円)ずつからも投資ができるので、少額から始めることができる。(1ドルからも可能)
  • レバレッジをかけないように毎月1万円口座に入金し、毎月100ドル(約1万円円)ずつコツコツ積立投資をして、不労所得を増やしていく

これであれば、投資経験がない主婦の方でも始めやすいのではないでしょうか。

私も実践していますし、実際にやってみて、やはり安定してパフォーマンスがいいですね。

金利の高いトルコリラや南アフリカランドもやっていますが、やはり、リスクが高い分、暴落があり、低レバレッジでも塩漬けになってしまいます。

一方、米ドルであれば、下がっても、割と短い期間で上がってきますので、売ることもできますし、トータルで見ると、利益は大きくなるのではないかと思いますね。

まずは、投資の一歩として、毎月100ドルずつ投資を初めてみることをおすすめします。

毎月1万円ずつ口座に入れて、100ドルずつの投資であれば、レバレッジもかからないので、安全だとは思いますが、くれぐれも投資は自己責任でおねがいしますね。

コツコツ積立投資はできるだけ早く始めることが大事です。資産形成の第一歩を始めていきましょう。

以上、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

口座開設は以下よりどうぞ(キャンペーン中です)
SBIFXトレードタイアップ
⇒SBI FXトレードで少額からFXを始める

投資軍師かんべえ
初心者の方はまずは100ドルから積立投資を始めてスワップ金利を増やしていきましょう。慣れてきたら投資額も増やしていき、年間3万円以上の利益をあげることを目標に。コツコツ資産運用を始めてみてください。ご不明点はLINE相談もお役立てくださいね。

FX初心者の方でやり方や仕組みがよくわからない方は「LINE相談」もしていますので、お役立てください。

主婦
まずは月1万円から米ドル投資始めてみます♪
投資軍師かんべえ
資産運用の第一歩として頑張ってみてください。ご不明点はお気軽に♪

低レバレッジFX Q&A(よくある質問)

  • 低レバレッジFXでおすすめの口座は?

    少額から投資したいのであれば、1ドルから取引ができる「SBI FXトレード」です。他のFX口座は1,000ドル単位、10,000ドル単位からの取引になってしまいますので、少額でレバレッジ1倍にするのが難しいです。

  • レバレッジ1倍にするのにはどうすればいい?

    レバレッジ1倍とは口座に預けた資金と保有している通貨の価値が同じ状態です。

    例えば1ドル100円で1000ドル買ったとすると、10万円分のドルを買ったことになります。

    FX口座に10万円の資金があれば、レバレッジは1倍。5万円しかなければレバレッジ2倍です。

    レバレッジは国内口座は全て25倍までかけることができます。

  • 初心者におすすめの始め方は?

    レバレッジを1倍にして100ドル単位(50ドルでも)で積立投資をするのがおすすめです。

    FX口座に10万円預けたのであれば、1,000ドルまではレバレッジが1倍以内になりますので、1,000ドル以上は買わないように取引をするのがいいでしょう。

    毎月100ドルずつ積立投資するのもいいでしょう。

  • レバレッジ1倍ならロスカットはされないの?

    レバレッジ1倍であれば、理論上、通貨がデフォルトしない限り、ロスカットせず長期保有することができます。ただし、大暴落によりFX口座が取引できなくなるなど、予測しないトラブルが起こる可能性はあります。いずれにしてもリスクを完全にゼロにすることはできないでしょう。

米ドル積立投資関連記事

FX口座関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 
↑お役に立てましたらシェアお願いいたします。励みになります。<(_ _)>

カテゴリ: FXスワップ投資

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*