2020年3月投資収益報告 原油価格がマイナスへ 

ども。投資軍師のかんべえです。

またまた遅くなり申し訳ございません。3月の収入報告更新します。

4月には原油価格がマイナスになったりと、今までの常識が通用しなことが起きていますね。

さて、これからも、まだまだサプライズが続くのでしょうか。

ただ、どんな状況であれ、堅実投資に努めていれば利益を上げれるはずです。

では、今月も投資結果を書いて行きます。

前月「2020年2月投資収益報告」ではテレワーク銘柄のおかげで利益を出すことができました。3月はどうだったのか?見ていきましょう。

2020年3月の相場:株価は安定しているが・・・原油がおかしくなる

では、3月、4月の相場を振り返ってみましょう。

まずは日経平均です。

日経平均2月~4月(出典元:SBI証券日経平均チャート

コロナショックの影響で3月に大暴落16,000円台まで下げています。

ですが、その後は回復。

4月は20,000円近くまで戻しています。

続いてNYダウも見てみましょう。

NYダウ2020年3月
(出典元:SBI証券NYダウチャート

NYダウも4月は回復。24,000ドルを突破しています。

コロナショックで世界はパニックになっているはずなのに、相場は安定。本当に投資は難しいですね。

ただ、リーマンショック時も長い期間をかけて暴落が来たので、2番底があるかもしれません。

資金管理には十分注意するようにしましょう。

原油先物価格がマイナスに

4月に入ってからですが、大事件が起きました。

なんと、原油先物価格がマイナスとなってしまいました。

原油先物価格がマイナス

(参考:Crude Oil Futures Quotes

こちらは2020年5月限月の原油先物価格ですが、なんとマイナス40ドルまで下がってしまいました。

先物価格がマイナスになるなんてことがあるんですね・・・。

これは、コロナショックの影響で世界的に原油の需要が減少し、米国の原油保管倉庫も一杯となり、これ以上原油がいらない状態になっていたことが原因です。

5月限月で買う権利を得てしまうと、原油の現物がやってくるわけですが、保管する倉庫がありません。

そこで、金を払ってでも、原油の権利を放棄したいということから、原油先物価格がマイナスに転じたそうです。

全く想定しないことでしたね。また一つ勉強になりました。

詳しくはサブブログ「原油先物価格がマイナスまで大暴落!どういうことなのか?今後の投資戦略も」に書いていますので参考に。

原油投資方法については「原油価格暴落は投資のチャンスか?【原油先物に投資する方法(CFD解説)】」も参考に。

メキシコペソ円も史上最安値更新中

原油価格の影響を受けやすいメキシコペソ円も下落が止まりません。

メキシコペソ円チャート2020年4月
メキシコペソ円チャート2020年4月

4.2円台まで暴落しています。

私もメイン投資の一つとして「メキシコペソスワップ投資」を続けていますがルール通り買っていっています。

  • レバレッジ2倍以内
  • 2000~3000ペソずつ取引
  • 暴落時にこそ大きく買う

今はまさに「暴落」の時です。

長期チャートを見ても、暴落の後は戻りがあることがほとんどです。

レバレッジは2倍以内に抑えつつも、買いを増やしていこうと思っています。

また経過をご報告していきます。

2020年3月の投資収益報告

では、3月の投資報告です。今月も利益を上がることができたのか?

米ドル預金積立FX 0円(前月 0円)

実現損益:0円
含み損益:-8,550円
未決済スワップ:14,744円(前月:14,246円)
現在保有建玉:USD/JPY 9,000単位

1ドル101円まで暴落したときに3000単位ほど買い増ししました。それにしてもドル円は安定ですね。

南アフリカランドFX 5,960円(前月 0円)

実現損益:0円
含み損益:-818,474円
未決済スワップ:334,851円(前月:323,391円)
現在保有建玉:ZAR/JPY 419,000単位

月の前半に少し利確、その後は5円台に突入し、かなりマイナスが膨れています・・・・。

メキシコペソFX 0円(前月 0円)

実現損益:0円
含み損益:-53,832円
未決済スワップ:2,831円(前月 1,781円)
現在保有建玉:MXN/JPY 74,000単位

4円台に。かなり買いました。

トルコリラFX 0円(前月 0円)

実現損益:0円
含み損益:-1,606,923円
未決済スワップ:953,221円(前月 945,219円)
現在保有建玉:TRY/JPY 106,000単位(前月比+2,000)

トルコリラ15円台へ、2,000通貨買いました。

円高に備えたユーロ円FX投資 19,043円(前月9,368円)

3月は大きな円高がきましたので利益を上げることができました。

参考:【3月9日~14日】コロナショック相場と投資結果を振り返り

その他のFX 22,714円(前月 11,800円)

101円で買えたドル円を決済し、利確。豪ドル円も利確できました。

ETF VIX短期先物指数1552投資 -65,391円(前月-65,651円)

実現損益:0円
含み損益:-1,547,896円
保有株数:28株
平均単価:72,092円

一時、3月は2万円台まで株価を回復したVIXですが、また下がってきています。1株損切しています。

ダブルルインバース投資 -6,457円(前月 0円)

実現損益  0円
含み損益:-110,550円
保有株数:330株
平均単価:1,647円

こちらも含み損が10万くらい減りましたが、また下がってきていますね。

米国VIショート投資 0円(前月0円)

保有玉:0
実現損益:0円
含み損益 0円(前月0円)
未決済価格調整差額 0円(前月 0円)

取引規制でなかなか売れません。

米国株投資 0円(前月 0円)

保有株:43株
主な銘柄:アップル、コカ・コーラ、アフラック
円換算評価額:287,285円
評価損益: -10,268円(前月:56,733円)

アップル2株、コカ・コーラ3株購入しています。

テーマ株投資等 44,202円(前月102,807

ブイキューブが残りわずですが、利確して利益が出ました。

2020年3月投資実績まとめ

米ドル預金積立FX:0円
南アフリカランド投資:5,960円
メキシコペソ投資:0円
トルコリラ投資:0円
ユーロ円売り投資:19,043円
その他のFX:22,714円
VIX1552投資: -65,391円
日経ダブルインバース投資:-6,457円
米国VI空売り:0円
米国株投資:0円
テーマ株投資:44,202円

実現損益:20,071円(前月58,324円)

ダウン・・・もプラスを維持

VIXの損切分をその他がカバーしてくれる形で、プラスにすることができました。しかし、下がってきてますね。

2020年4月の目標投資収益額

では、4月の目標額ですが

50,000円

原油トレードで少し痛い目に合っているので、その分を他で取り返せるか?

4月も何とかプラスで終えたいと思っています。

とにかく堅実投資に努めること

このコロナ相場、大暴落相場で生き残るためには「堅実投資」です。

ウォーレンバフェットの教えの通り

  • よくわからないものには投資をしない
  • 早く簡単に稼ごうとするのは貧乏脳
  • 周りが貪欲になっているときは慎重に

この言葉を肝に銘じていれば大きな損をすることはありません。

参考:1分間バフェットに学ぶ「投資で生き残るためのテクニック」

引き続き、資金管理には十分注意して、この相場を乗り切っていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
↑お役に立てましたらシェアお願いいたします。励みになります。<(_ _)>

カテゴリ: 月別投資収益報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*